×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

詳細はこちらをクリック!

パーテーションとは?

ハードデスクの記憶領域は全容量を1つのドライブとして使用する事はもちろんですが、複数のドライブに分割して使用する事もできます。
この分割した各領域の事を「パーテーション」と呼びます。
パーテーション分割の利点としては、下記の4点が挙げられます。
@HDDに色々なファイル(アプリケーション)を混在させると乱雑になる。
AOSの再インストールする時、簡単に実行できる。
BOSとファイルを分離することにより作成したデータのバックアップがし易い。
C大きなデータも連続で書き込めるので読み込み、書き込みが早くなる。等があげられます。

パーテーション分割、変更ソフトその1

パーテーションを分けるには、OSをインストールし直すという方法もありますが、この場合、データをバックアップする必要があり、また、手順も複雑で大変面倒です。
そこで、簡単にパーテーションを分割するためのソフトを紹介します。
市販ソフトでは「パーテーションマジック」という物が有ります。初心者から上級者まで広く使われています。フリーソフトとしては、「KNOPPIX」、および「QTParted」というソフトが有名です。
フリーソフトは一般に簡単とは言えない面があるので、ダウンロード後マニュアルを読んで意味がわからない場合は市販ソフト「パーテーションマジック」を購入した方が良いです。先にも書きましたが、初心者にも分かりやすいパーテーション分割ソフトです。

パーテーション分割、変更用ソフトその2

パーテーションソの分割、変更は失敗する可能性があるので、「Acronis True Image」というバックアップソフトも手に入れると良いでしょう。
パーテーション以外にもオリジナルなリカバリも作れますし、グラフィカルインターフェースなので使いやすいです。
また、機能制限のある「Acronis True Image Personal 2」という安いバージョンもあります。ただし、「Acronis True Image Personal 2」は旧ソフト「Acronis True Image 9.0」の仕様を一部変更したもので、次の機能は搭載していないのでご注意下さい。
@ネットワークドライブでのイメージ作成・復元
Aファイル・フォルダ単位のバックアップ
B差分・増分バックアップ
CAcronisスナップリストア
D自動バックアップのスケジューリング
E自動バックアップ領域作成


Copyright © 2008 パーテーション分割、変更方法